SSブログ

やまはたのりこ著 酒粕レシピ からだにやさしい発酵食料理100 [ブックデザイン]

7月に講談社より発行、冬を迎えて版を重ね、
先日、早くも5刷決定の連絡がありました。

酒粕はテレビや雑誌で美容や健康に効果がある
と紹介され話題になっています。
「扱い方がわからない」
「メニューのバリエーションがないのよね」
という方にぜひ、手に取っていただきたい一冊です。
著者やまはたのりこさんは
料理研究家、唎酒師(ききざけし)であり
また、<日本酒と言えば>の東京農業大学オープンカレッジで講師もなさってます。
ご自宅で1週間連日の撮影は、アイデア満載、酒粕三昧の日々でした。

いつものハンバーグやビーフシチュー、豚肉のソテーなども
酒粕を使うと、お肉が柔らかくなり、気になる臭みも解消、
深いコクとまろやかさが加わりぐっとバージョンアップします。
定番の粕漬けは、魚や肉、塩漬けにした野菜はもちろん、
スジコや、漬物、イカの塩辛、チーズなど、多彩な提案が。
これを肴に日本酒はもちろん
なにより、ごはんがすすむことといったら!

酒粕=和食のイメージを覆したいということで表紙は、
「冷やしお米ポタージュ」が登場。出汁の効いた洗練の一品です。

日本酒の消費が減り生産量が少なくなると、
おのずと酒粕も出なくなってしまいます。
まずは、日本酒の消費拡大へ微力ながら貢献を誓う日々です。

sakekasu.jpg


共通テーマ:趣味・カルチャー
John.B & The Donuts!..Works更新しました。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます